その他

彼(結央)の決断

6月9日にあった出来事

6月9日

マザーハウスで帰り支度をしてると

何やらワクワクした表情で結央(ゆお)がやってきました。

「ねーママ! 来週の火曜にお兄ちゃんと映画いってもいい?」

!?(;゚д゚)💦

我が家からは結構な距離がある為

そう何回も来れる 距離ではないので

母「一人で電車で帰ってこれるんだったらいいよー」

というと

「えーー!?! ムリムリムリムリ💦

母「お母さんもできないよー 電車なら途中まで迎えにいけるよ? どうする選んでみて!」

泣きそうな結央… 不安そうな結央…

行きたい 怖い 行きたい 怖い

できなかったらどうしよう

きっとそんなことが頭のなかをぐるぐるしてたに違いありません…

しかーーし!!

彼は決断するのです。

「途中まで本当にきてくれる? 分かんなかったらどうすればいいの?」

母「わからなかったら駅員さんや大人の人に何でも聞けばいいんだよ、

いつも買い物でも ○○はどこにありますか?って分からなければ聞くのとおんなじだよ」と

「… それならできるかも! じゃぁお兄ちゃんに言ってくる!!!」 と

元気に答え 彼は8歳を目前にして

人生初、親兄妹と一週間離れ離れになることを選択しました(^-^)

心配じゃないかって?!

いや、心配はないです。

いつ私が死んでもいいように毎日生きてますから😌

そして絶対に無理だとは互いに全く思っていません。

もちろん家とは違い、気が休まらない時もでてくるかもしれませんし

楽しいことだけでないのも

寂しいこともあることも彼のなかに不安や悲しみが突然やってくるとこも百も承知で預けてきました。

何事も体験してほしいからです。

喜びや嬉しさからより

困ったや悲しみや不安という不安定なところから人は学びます。

だからこうすればいいのだと …

そして私も

普段どれだけ息子に助けられ生活しているのか身に染みて実感しております。

そしてもっと大切にしたいと思ったと

同時に

抱きしめてあげられる日が待ち遠しくたまりません(^^)

今日はそんな彼に手紙を書いて見ました。

家族に手紙をだすこともない日々に

こうして大切な人を想って文にしたためるのはとても感慨深いことですね。

学びを与えてくれた息子に、

その場所を作ってくれたマザーに

マザーの息子君たちに本当に感謝です✨

彼の一週間は 追々記録にしていくので楽しみにしていてくださいm(_ _)m

私達の活動は火曜までお休み( ´∀`)

のんびりホームページをまとめていきます✨

-その他
-,

© 2021 学び舎【よつば】